体内時計と栄養 ~ダイエットに重要な食行動~

体内時計と栄養の話

 

心臓の拍動のようなリズム現象は人の体に沢山存在する。これは人など動物に限らず植物にも存在する。

つまり、この'リズム'は、'生きる'ことにとって非常に大切ということである。

 

こういうリズムは、90分、1日、1月、1年という単位で存在することが知られている。

 

体内時計の異常は脂質代謝の低下により肥りやすかったり、ガンになりやすいことも報告されている。交代制の勤務やシフトワーカーでメタボリックシンドロームになりやすいこともわかってきた。また、内臓の働きも低下するため、下痢や便秘を引き起こしやすい。

 

では、体内時計を正常に戻すにはどうすればよいのかだが、まずは朝日を浴びること。そして、食事の内容とそのタイミング

朝食をしっかりとることで体内時計はリセットされやすい。また、肝臓における体内時計はグリセミックインデックス(GI:血糖上昇指数)が高い食事内容ほど正常に戻りやすい。遅い時間の食事は体内時計を夜型にしてしまうので肥りやすい。

 

 

体内時計のコンディショニングも健康、体型に大きく影響する。食事の内容も大事、いつ食べるかも大事!

 

 

夜食がなぜ肥るのか?が、体内時計の観点から説明できます。

ファスティングや低糖質が流行していますが、体の中身を知ったうえで、使い分けることが大事ですね!

一度、食べるという事を見直しましょう!

石川県金沢市香林坊1-2-40

 石川県教育会館1階 (香林坊大和 隣)

 

9:00~(予約制)

駐車場:1台 

不定休

 

Phone : 076-214-8475

         090-9024-9858

*施術中は電話対応ができないことがあります.メッセージを残していただくか【お問い合わせフォーム】をご利用ください.

Mail :septkiraku@gmail.com

メディア紹介


鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」