姿勢と体型~股関節~お尻が大きく見える?

股関節 体型
右股関節を斜め上から見た図 骨頭より大転子が後ろにある
股関節 体型 ヒップ
股関節を前から見た図 左は少し内旋した状態

姿勢と体型~股関節~

 

股関節は下半身の体型を変えるのに重要です.

 

股関節 体型 O脚
左股関節の側面図

 

股関節はもともと骨盤より後ろに向くようになっている(お尻を締める方向).

上の写真です.

股関節を外側に捻る筋肉が働いていて、この元々の位置が保たれる訳です.

 

 

股関節の位置でお尻が大きく,

O脚に見える!?

股関節 体型 O脚
左股関節が内旋

ですが,お尻の筋肉が働かないと上の写真のよう股関節が内旋(内側へ向く)してしまいます.

 

この状態では,お尻の筋肉が引っ張られお尻が大きく太腿も太く見える.

さらに特に女性では膝が柔らかいため,O脚に見えることもあります.

  

 

股関節 体型 太もも O脚
股関節が内旋 太ももが太くO脚に見える
股関節 体型 O脚
通常の股関節 太ももは隙間があり膝はくっついている

上の図でも,まったく同じモデルでシミュレーションしたものですが,

一枚目では股関節が内側を向いているため,

ヒップが下がり大きく見えます.

 

また,うち太ももの隙間も無くなり脚が太く見えていますね.

 

さらに膝が内側を向き,膝下に隙間が出来ています.

女性の多くはこのO脚のタイプです.

 

骨盤の位置も重要になりますが,お尻を締めるように筋肉を働かせ股関節を固定すると,

お尻は小さく脚は細く見えます.

また,O脚も改善されます.

 

 

 

股関節の位置で,

変形性関節症や外反母趾に!?

ここからは身体の痛みに関することです.

 

股関節が内側を向いているという事は,

本来の関節のあるべき場所で体重を受けず,

ずれた位置で体重を受けるため,関節が安定せず,

荷重によるストレスがかかります.

 

また,膝の向きと進行方向とにズレが生じ,

膝の関節でも捻じれが起こるため,

膝の関節にも負担となります.

 

さらには,足部.

荷重が内側によることで,足のアーチが崩れ外反母趾へとつながる可能性もあります.

股関節の位置を修正するだけで,

体型にも身体の痛みにも良い事が多いのです.

 

股関節が内側を向いて,外旋可動域が小さくなっている場合は

しっかり調整する必要があります.

 

自身の股関節を見直して,

キレイに健康に歩きましょう!

石川県金沢市 スポーツと身体のケアなら 

Sept. Conditioning Lab.  㐂楽鍼灸整体院  

石川県金沢市香林坊1-2-40

 石川県教育会館1階 (香林坊大和 隣)

 

9:00~(予約制)

駐車場:1台 

不定休

 

Phone : 076-214-8475

 090-9024-9858

*施術中は電話対応ができないことがあります.メッセージを残していただくか【お問い合わせフォーム】をご利用ください.

Mail :septkiraku@gmail.com

メディア紹介


鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」