スポーツする上での手首の使い方~誰もが勘違いする‘手首を使え!’

  • 野球
  • バレー
  • バドミントン
  • テニス・・・etc.

 ボールを投げたり,打ったりするスポーツで必ず指導される,

‘手首を使え!’

この指導が結構くせものです.

 

ほとんどの人はトップの画像のような手首の使い方をイメージしていると思います.

解剖学としては,手関節の背屈から掌屈する運動になります.

 

この動きはもちろん‘手首を使う’には入っているのですが,

この単純な動きだけではスポーツでのパフォーマンスを上げるには至りません.

 

というか,意味がありません.

 

具体的に,どのような動きが必要になるかというと,

前腕の‘回内’と‘回外’です.

動画のように手首が捻りながら曲がるのが,

本来のスポーツにおける手首の使い方です.

 

強く手首を使うスポーツが思い浮かぶでしょうが,

実は

  • バスケットボールのシューティング
  • ダーツスロー

などでもこの動きが重要になります.

 

 

バドミントンやテニスはラケットの面が見えやすいので,

この動きが観察しやすいですし,覚えやすいです.

 

手首の使い方を理解して,パフォーマンスアップに取り組んでください!

石川県金沢市 スポーツと身体のケアなら 

Sept. Conditioning Lab.  㐂楽鍼灸整体院  

石川県金沢市香林坊1-2-40

 石川県教育会館1階 (香林坊大和 隣)

 

9:00~(予約制)

駐車場:1台 

不定休

 

Phone : 076-214-8475

 090-9024-9858

*施術中は電話対応ができないことがあります.メッセージを残していただくか【お問い合わせフォーム】をご利用ください.

Mail :septkiraku@gmail.com

メディア紹介


鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」