· 

●バッティングの科学● これを観たら絶対素振りしたくなる!

動画は,MLBで通算650本の本塁打を記録しているAlbert Pujols 選手のバッティングフォームです.

 

股関節の回旋で骨盤の回転を生じ,バットへ力を伝達している様子.

骨盤が先に回転し出してから,少し遅れて胸のあたり上部体幹が動き出します.

 

さらにインパクトの直前で,上部体幹の回転が一時的に止まるところがポイント

下肢から生み出された身体の回転するパワーが腕を通して,

バットへと【変換】されているという事です.

 

プロ野球でも「インパクトの瞬間,一瞬骨盤を逆回転させるイメージ」と話す選手もいるようです.

身体の回転が一時的に止まる事の重要性が分かります.

インパクトの瞬間のアラインメントです.

 

ベルトのバックルがピッチャー側を向いており,骨盤がしっかりと回転している様子がわかります.

 

そして両肘.双方の肘は曲がった状態でインパクトしています.

インサイドかアウトサイドかにもよってピッチャー側の肘は伸びる事もありますが,

後方の肘はしっかり曲がっています.

この肘の状態も大事です.

 

 

以前は上の写真のように肘を伸ばしてインパクトするようにコーチングしていたこともあったようですが,実際のスイングではそのようになっていないことが分かります.

 

そしてインパクトは身体より前方,ピッチャー側.

学童や中学生くらいには,身体の真ん前でインパクトするイメージがある選手が多いようです.

 

 

このインパクトについては一つの疑問が生まれます.

ここでインパクトしてしまうと,左右の打ち分けはどうするのか?

特に流し打ちが難しいと思いがちかもしれませんが,

流し打ちのほとんどはバットが斜めに入ってボールの斜め下を叩く場合が多いので,

インパクトのタイミングは関係なく流し打ちが可能です.

スイング始動からインパクトの中間です.

子供でもバリーボンズ選手と同様のスイングが可能です.

このタイミングでは,腰の回転から遅れて腕やバットが出てきている事が分かります.

 

Andres Torres選手のスイング

 

左の股関節を捻って力を溜めます.

左足で地面を蹴りながらピッチャー側へ股関節を押し出し,

骨盤を右に回転させる.

 

ここからは右脚の使い方も大事です.

右脚で地面を蹴り,右股関節を押し戻すようにして骨盤の回転する力を増強させます.

インパクトの瞬間に右膝が伸びているのが分かりますね.

パワーヒッターとコンタクトヒッターで違いはありますが,パワーを生み出すには必要な動作です.

これはピッチングでも同様の力を生み出す方略です.

 

骨盤の回転する力が体幹⇒腕⇒バットという流れで伝達されます.

 

Albert 選手も同様ですが,身体よりもピッチャー側でインパクトしています.

 

バッティングのイメージとして身体の真横でインパクトをしているイメージの人も多いと思いますが,

イメージが違えば理想のスイングは出来ません.

 

正しいフォームを理解してスイングを見直しましょう.

 

次に学童から中学生くらいまでのバッティングで気を付ける事です.

野球 スイング 学童

動画ではよく分かりやすいですが,

  • バットの先端がグリップエンドより低い
  • 後ろ側の肘が手首より先行する
  • バットを引きずるような

スイングは,面が安定せずボールをミートしにくくなります.

バットを高く挙げるようにとコーチングしてもなかなか修正が難しいので,後ろ側の肘を挙げておくイメージが大事です.

 

また,パワーの面で考えると,骨盤が回転する前に後ろ側の膝が前に出てきており身体の回転の力が使えていません.

動画のように左打ちのバッターでは,左ひざの故障にもつながるため修正が必要です.

 

左の股関節と同時に左膝が動き出すようなイメージを持つと,左脚で地面を蹴る力がバットにも反映されるためパワーのあるスイングが可能です.

 

 また,バッティングで飛距離を出すには【ローリング】という概念も必要です.

 

ローリングについては こちらのコラムを参照してください.

バッティング時の腕の動かし方も説明しています.

 

 


スポーツ障害予防,パフォーマンス向上にはバイオメカニクス

石川県 金沢市 スポーツ・身体のケア

Sept conditioning Lab.  㐂楽

石川県金沢市香林坊1-2-40

 石川県教育会館1階 (香林坊大和 隣)

 

9:00~(予約制)

駐車場:1台 

不定休

 

Phone : 076-214-8475

         090-9024-9858

*施術中は電話対応ができないことがあります.メッセージを残していただくか【お問い合わせフォーム】をご利用ください.

Mail :septkiraku@gmail.com

メディア紹介


鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」