治療 腰痛 骨盤

鍼灸整体院を併設しております.

 

人々の感情と言われる, ’喜怒哀楽’ から良い部分を取り上げました.

また気楽に立ち寄っていただけるように『㐂楽』(きらく)と命名しました.


 

 

整体は,硬く動きにくい関節と,柔らかく動きすぎる関節を調整することで日常生活の動作における関節の負担を軽減します.

関節の動きを調整することで体の動きがしなやかになり,各動作における痛みが軽減する可能性があります.

 

強い力で関節を動かすのではなく,本来の関節の動きを厳密に再現させることで柔らかい力でも関節を動かすことが可能です.

 

関節の動きにくさに伴い筋肉の柔軟性が低下している部分があります.

そこにはストレッチングを併用することで整体の効果をより向上させることができます.

 

鍼治療については鍼を刺すだけでなく,刺入した鍼に電気を流すことでより深い部位に対して効果を得られやすくします.

使う鍼の種類や刺す部位,刺激の与え方によって刺入時に痛みを生じることもありますが,鍼自身が大変細いため痛みはさほどではありません.

また,当院のお灸は熱いものではなく,間接的に熱が体に入るようなお灸を行います.

ポカポカと温かくなる感覚があります.冷えが体に不調を与えているときに効果的です.

 

腰痛や肩こり,ムチウチなど痛みだけではなく,東洋医学の観点から健康面に対してアドバイスいたします.

また,鍼灸治療を用いてフィエシャル美容鍼も行います.

 

詳しくは 『美容鍼』 をご覧ください.

 

*鍼灸治療は交通事故被害による外傷の保険適応になります.

 

 

  • 疲れを取り癒しとなるリラクセーション
  • 元気になるサイキングアップ
  • 身体を整える骨格・筋膜コンディショニング
  • 神経痛や柔軟性には神経リリース

これらは,西洋と東洋医学を兼ね合わせることで実現できます.

他にはないアプローチ方法で身体の調子を整えます.

痛みだけではなく,

    • 何となく力が抜けない
    • やる気がでない

という方にも鍼灸はお勧めです.

体調を整えるイメージで鍼灸をご利用ください.

 

 

なお,交通事故後の鍼灸治療も保険が適応されますので交通事故後の痛みや不調に悩まされている方はご相談ください.

鍼灸リラクセーション


東洋医学では心身の調子を整えることに主眼を置きます.

 

強すぎる機能を抑え,弱くなっている機能を補助するのです.

頭痛や腹痛といった内科的な症状にも応用が出来ます.

 

リラクセーションでは頑張りすぎている機能を抑えることで,癒しを与え心身を落ち着かせます.

 

日常の疲れを取り身体を回復させてあげましょう.

鍼灸サイキングアップ


サイキングアップとは,感情のコントロールの一つで,リラクセーションとは反対に気分を高揚させる作用があります.

 

気分が乗らないときや弱気になっているときに用いると元気を引き出すことが出来ます.

 

何となく気分が重い,元気がない,気乗りがしない時などは,サイキングアップを用いるのも一つの調整方法と言えます.

 

 

筋・筋膜,骨格コンディショニング


筋・筋膜,骨格整体は,硬く動きにくい関節と,柔らかく動きすぎる関節を調整することで日常生活の動作における関節の負担を軽減します.

 

関節の動きを調整することで体の動きがしなやかになり,各動作における痛みが軽減する可能性があります.

強い力で関節を動かすのではなく,本来の関節の動きを厳密に再現させることで柔らかい力でも関節を動かすことが可能です.

 

関節の動きにくさに伴い筋肉の柔軟性が低下している部分があります.

 

そこにはストレッチングを併用することで調整作用をより向上させることができます.

神経リリース


人の身体は基本的に神経による痛みを感じます.

 

脊柱管狭窄症,椎間板ヘルニアなど下肢に痛みが出現するものは神経に由来するものと考えられます.

神経に特化してコンディショニングを行う事で健全な身体を目指します.

 

身体を柔らかくしたい方や肩こりや坐骨神経痛などの下肢痛も対象となります.

 

鍼灸施術について


鍼治療については鍼を刺すだけでなく,刺入した鍼に電気を流すことでより深い部位に対して効果を得られやすくします.

 

使う鍼の種類や刺す部位,刺激の与え方によって刺入時に痛みを生じることもありますが,鍼自身が大変細いため痛みはさほどではありません.

 

また,当院のお灸は熱いものではなく,間接的に熱が体に入るようなお灸を行います.ポカポカと温かくなる感覚があります.冷えが体に不調を与えているときに効果的です.

 

腰痛や肩こり,ムチウチなど痛みだけではなく,東洋医学の観点から健康面に対してアドバイスいたします.

 

また,美容鍼も行います.

 

 

  

  • 鍼灸治療の適応

アメリカ 国立衛生研究所は鍼灸治療の科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました.

 

 

【運動器系疾患】

神経痛…例えば坐骨神経痛など

リウマチ…急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの

腰痛症 …慢性の腰痛、ギックリ腰など

五十肩…肩の関節が痛く腕が挙がらないもの

頚腕症候群…頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの

頚椎捻挫後遺症…頚の外傷、むちうち症など

 * 以上の6疾患については保険適応となります.

 

首のこり・肩こり・寝違え・関節痛・背中のはり・腕のだるさ・ひじ痛・腱鞘炎

股関節症・膝関節症・ぎっくり腰・足の浮腫み・こむら返り・足のしびれ・足の疲れ・外反母趾・打撲・捻挫

【神経系疾患】

◎神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【循環器系疾患】

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

【呼吸器系疾患】

気管支炎・喘息・風邪および予防

【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

 

 

鍼灸は何故効くのですか?

鍼灸の効果の研究は、各地にある研究所、医療機関、鍼灸大学、短期大学などで意欲的に進められております。総合的には、鍼灸刺激が自律神経系、内分泌系、免疫系等に作用して、その結果として、中枢性及び反射性の筋緊張の緩和、血液及びリンパ液循環の改善等の作用があり、ひいては、生体の恒常性(病気を自然に回復させる作用)に働きかけるのではないかと考えられています。

また、古来より認められている鎮痛効果の解明も次ぎのような諸説があります。

  1. ゲートコントロール…針刺激が脊髄において痛みを抑制する。
  2. エンドルフィン…針刺激がモルヒネ様鎮痛物質の遊離を促し痛みを抑制する。
  3. 末梢神経の遮断効果…針刺激が末梢神経の痛みのインパルスを遮断する。
  4. 経穴(ツボ)の針刺激による痛覚閾値の上昇による鎮痛効果。
  5. 血液循環の改善…筋肉の緊張をゆるめ血行状態を良くする。

*公益社団法人 日本鍼灸師会  http://www.harikyu.or.jp/general/effect.html

 

 

 

石川県金沢市香林坊1-2-40

 石川県教育会館1階 (香林坊大和 隣)

 

9:00~(予約制)

駐車場:1台 

不定休

 

Phone : 076-214-8475

 090-9024-9858

*施術中は電話対応ができないことがあります.メッセージを残していただくか【お問い合わせフォーム】をご利用ください.

Mail :septkiraku@gmail.com

メディア紹介


鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」